ベンチャービジネスを確実に成長させる秀才経営者を育てる目的とした講座を開講。財務分析を通じた企業戦略・ビジネスモデル論考など。

NBC講座

NBC講座とは…

書籍「成功するならリスクをとれ!」でも取り上げた好評の講座とは、社団法人関東ニュービジネス協議会(NBC)において、小松伸多佳が部会長をを務める「成功確立を高めるための事業計画研究部会」のことです。
以下にNBCの活動、及び講座の概要についてご紹介します。

NBCとは…

社団法人関東ニュービジネス協議会(英語:The Kanto New Bussiness Conference 略称:NBC)は、ニュービジネス振興の為の「政策提言」、 ニュービジネスに関する様々な「研究・情報提供」、 ニュービジネスの起業家の育成・発掘の「支援事業」、 会員企業の経営強化や経営者相互の研鑽のための「委員会・研究部会」を行っている関東経済産業局を主務官庁とする起業団体、社団法人です。

NBC講座の趣旨

NBC講座の趣旨私は、公開企業の証券アナリストとして5年、未公開企業の証券アナリストとして7年、ベンチャーキャピタリストとして6年の業務経験を積む間、毎年200社に及ぶベンチャービジネス(VB)の経営者と話す機会に恵まれました。その業務経験を通じ、1つ感得できた教訓があります。それは、「経営者に対する教育・訓練を通じて、 VBの成功の確率を高めることができる」ということです。世の中には天性の才能によってVBを伸ばしている経営者が多くいらっしゃいますが、それ以上の数、教育・訓練の不足によって十分に企業を成長させられなかったり、誤った方向に企業を導いてしまう経営者がいらっしゃいます。
後者の中には、「会社が潰れる寸前まで行った経験がなくては良い経営はできない」といった、倒錯した職人気質に堅まってしまう方もいます。しかし、十分な教育を施されていれば倒産寸前の経験などなくても、優秀な経営者として企業を導いて行けるというのが、私の得た教訓であります。

NBC講座の趣旨勿論、真に優秀な経営者というものは、天性の経営センスを身につけた方々に違いないでしょう。しかし、今の日本に求められているのは、天才でないにせよ、VBを着実に成長させる手腕を持つ秀才経営者であると考えます。そして、そうした秀才経営者は、学生時代からの教育・訓練を通じて、相当の数養成できると考えます。 私は過去、学生アントレプレヌール連絡協議会(ETIC)内で、ボランティアのMBA講座を開講していた経験があります。学生たちに基礎理論を教え、それを基に慶応大学の三田祭(学園祭)で模擬店を出店するための事業計画を立案してもらい、実際に出資、出店して売上を稼ぎ、財務諸表を作成して、結果的にROE(株主資本利益率)でトヨタやソニー等の企業を抜くことができるかを競う、という内容でした。
実践を交えた大変ハードな内容で、途中脱落する学生もいましたが、最後まで残った学生たちの多くは、学生時代で最も有意義だった講義として、この講座を選んでくれました。私は、こうした経験を通じ、実社会の経験がなくても、経営理論や訓練は十分に身につくこと、むしろ、実社会に出る前に基礎的な理論や姿勢を身につけることが、非常に有効であることを学ばせてもらいました。

NBC講座の趣旨本研究部会は、そうした私の経験を通じて醸成された教訓を伝授するための、主に経営者と学生を対象とした事業計画講座であります。近年、日本の各大学も多くのMBA講座を設置し、学生、社会人とも、昔とは比較にならない高度な教育にあずかれるようになりました。
しかし、私がここで講義する内容は、そうしたMBA講座を基礎としながら、極めて実践的で生々しい内容(例えば、高値でファイナンスすることの是非や、協力者の造反の問題等々)を多く盛り込んでいるつもりです。
座学とディスカッションを中心としつつも、パートによっては、受講生の前で専門家や経営者の方々に直接インタビューしながら進めることも想定しております。
こうした内容を通じて、「天性の経営センスが自分に備わっていなかったとしても、一定の確率で事業を成功に導くことができる能力を養成すること」が、この講座の目標です。

TOPに戻る
次のページへ