【小松 伸多佳】-ノウハウを開示、共に議論する中から事業計画立案に必要な見識、理論を修め、天才経営者でなく秀才経営者となるべき道を探求-

コンサルティング・講演依頼

成功するならリスクをとれ!ビルメンテナンス業界version講演

ビルメンテナンス企業の団体向けに、拙著「成功するならリスクをとれ!」の講演をさせていただきました。今回のご要望は、「拙著で展開されるリスクとリターンおよびビジネス・モデルと戦略の関係を、聴講の皆様が所属しているビルメンテナンス業界向けにアレンジして講演してほしい」というものでした。
講演は、以下の7本柱の構成としました。

@リスクとリターンの比例的関係
Aプロパティ・マネジメント(PM)とビルメンテナンス(BM)のリスクの取り方の差異
Bリスクを取らないことがいかに会社の成長機会を取り逃がすか 〜PFI事業を例に〜
C複数企業の分業モデルにおけるリスクとリターンの最適配分
Dリスクとリターンの配分から見た官公庁のBM 〜指定管理者事業を例に〜
E戦略立案の方法論
F小規模BM企業でもできる身近な差別化戦略の方法論

【講演内容の説明】

【金融理論】

【プロパティマネイジメント】

TOPに戻る
次のページへ